週刊ハイエナカー vol.4

見出し画像

11月が始まりとても気合いを入れて意気込んだ下北沢ライブホリックのライブが終わったので少し気が抜けている。

次ハイエナカーは12月15日にアコースティックバンド編成のライブが決まっているのみ

1ヶ月以上ライブが無い。
ありがたいことに自分は中学3年の時ライブハウスへ出演して以来ずっと次のライブ予定が決まっていてそれを繰り返し今に至る。
ぜひオファー待ってます!

ライブ終わり久しぶりの朝帰りをしてなんだかそわそわ
観に来てくれたAGUのボーカル直人と静かに盛り上がった。

色んなこと話したけど
歌詞の話を結構長く話した
なんともマジメな2人なんだろうか…

コレは結構色んな所で言っている話しなんだけどウルフルズの『ええねん』って歌あるじゃないですか

あの歌の大サビの少し前らへんだったかな
“カッときたってええねん”って歌っているところがあるんだけどずっと空耳的勘違いで
“ガットギターってええねん”だとずっと思っていた。

あの歌はベースのジョンBさんがバンドを抜けてそしてまた戻ってきたタイミングに出来た曲
もう一度始めたらええねん!ってそんなニュアンス。

ガットギター別名クラシックギターとも言いますがウルフルズは誰もが知ってるロックバンドです。ロックバンドがクラシックギターも最高って急に言い出すなんてどんだけ器が広いんだ!

歌詞書いてるトータス松本さんは何てユーモアがあって天才なんだ!
何、その急にさり気ないガットギターが入ってくるセンス天才じゃんって思っていたのだけどどうやら勘違いだったようで。。

もちろんトータスさんは天才だと思うけど
個人的にあそこの歌詞がガットギターだったとしたら
その才能にびびって僕音楽諦めていたかもね…
だから良かった。そして今、ガットギターが非常に欲しいです。買ってくれ〜

高い。

それとこないだのライブで
前にやっていたバンドで沢山写真撮ってくれていた小川さんとばったり
対バンだったシャンプーズの写真を撮りに来ていたみたいでたまたまお会い出来て良かった
そして写真撮ってくれました。

それでは聴いてくださいハイエナカーで夏になる。https://youtu.be/gss23-0yG-U

コメント

タイトルとURLをコピーしました